12.28.2013

はたまた朱黒の仁は連載移籍になりました

12月26日発売のサムライエースにて「朱黒の仁-九ノ巻-」掲載されております。
宜しくお願い致します。
そして残念なお知らせですが今号で雑誌が休刊になります。
まだ始まったばかりで実に残念な事ですが歴史専門の漫画は本当に難しいのでしょう。

休刊で連載が打ち切られるのは漫画家業として、私自身にとってはフツウの事でした。
それほど昨今の漫画雑誌がどうにもならないのだろうと思います。
ですから(これは残念な事ではありますが)
休刊と聞いても動じなくなる程になっております。
当り前の事ですが、こうなると今まで読んでくれた読者さんに作品の続きを読ませる術を第一に考えます。
そして幸運な事に時代はデジタル時代でありますから
自費出版してアマゾンで売ってもよし、赤松健先生のJコミに掛け合うもよし(オフ本も出来るようになってるんですよ〜)
雑誌という媒体に拘らずに続きを提供させる事は可能だと思いました。

なので、まぁどうにでも自分で出来るな〜なんて考えてた矢先だったのです。

幸いなことに、たまたまお会いする予定があったネムキの編集部さんに
今後のスケジュールと共にお話をする機会がありまして
移籍連載の打診をして頂けました。
実に幸運で有難い事でございます。
妖怪も幽霊も出ない真田漫画ではありますが…
今後はNemuki+/朝日新聞出版刊での連載となります。
(確かコミック怪の時もそんな事書いたような…)
出版社が変わりますのでコミックスの方も出し直しという形になると思います。
作画は2巻分は溜まっておりますので、
来春あたりにまた情報をお伝えできたらと思っております。

まずは最後のサムライエースを読んでみてください。
良い作品がたくさんあります。
また、今後の予定をまとめたものもHPに上がっていましたので
リンクをしておきます。
http://www.kadokawa.co.jp/samuraia/image/info.pdf