9.23.2013

天地明察-五巻- 9/20発売

『天地明察-五巻-』が9月20日に発売されております。
宜しくお願い致します。
今巻カバーは構想の段階からイメージカラーが銀と白でした。
保科公のイメージカラーが原作を読んだ段階でそうだったんですね。
こういったものは読んでいる時には自覚などしていないのですが、考えると自然と出てきます。
湧くと云った方が的確かもしれません。
 無自覚ですが湧いてるんでしょう。
そんなわけでカバーも漠然とそうなっていたんですね。

なので担当さんには早々と銀刷りが可能かどうかをお聞きして、
それからデザインラフを描いて、装幀デザイナーさんとコミックス担当さんと交えての打合せをしまして。
そこでの打合せが、毎度私にとってはとても楽しい場でありますので
いつも楽しく嬉しく有難〜くご意見を頂戴しているのでありますが、
そこで出た意見が「銀は黒のが映えるよ」というお話でした。
おぉう、イメージカラーが変わってしまうね、と思いましたが
それよりも銀刷りをする効果を高めた方が意味があるな…となりまして、
カバーはこのようになりました。
龍は銀なんですよ皆様…、とても判りにくいでしょうが。
色ムラも含めた複雑な画でしたので、刷り出しでの試行錯誤もしてくださった結果なのです。
(↓画像は初稿のニス無しなので、銀がとてもキラキラしてるのですけども。)
 是非是非、蛍光灯の下にかざして、銀だな〜なんて実感して頂ければ。

…なんだろう、、この よくわからないオチは。
制作秘話とか、そんなカッコイイ話にしたかった筈なんですが、カッコつかなかったですね。
それでは、コミックス五巻、宜しくお願い致します。